内部監査規定

施行 平成26年1月10日

(目的)
第一条 この規程は輸送の安全を確保するため、安全マネジメントの実施状況などを点検するため、輸送の安全に関する内部監査の実施要領を定める。

(実施要領)
第二条 内部監査の基本的要領は次に定める。
①実施責任者:安全統括管理者又は安全統括管理者が指名する者
②実施時期
・少なくとも一年に1回以上行う。
・重大な事故、災害等が発生した場合又は同種の事故、災害等が繰り返し発生した場合やその他、特に必要と認められた場合は緊急に実施する。
③報告、改善
安全統括管理者は、改善すべき事項が認められた時、その内容を速やかに経営トップに報告するとともに、輸送の安全確保のための必要な方策を検討し、是正措置を講ずること。

内部監査の項目については次のとおりとする。

(1) 帳票類の整備
(2) 運行関係記録
(3) 異常気象時における措置
(4) 過労防止
(5) 休息場所及び仮眠施設
(6) 車両管理
(7) 健康管理
(8) 乗務員の指導状況
(9) 苦情処理