佐渡の四季

日本海に浮かぶ佐渡島。その気候は海洋性で四季の変化に富んでいます。暖流と寒流の接点にあり、北限・南限の植物が同居し、高山植物や山野草などの種類もとても豊富です。また、暖流にのって現れるマグロ、寒流にのって現れる寒ブリなどの多様な水産物にも恵まれています。豊かな自然や風土と人々の暮らしは一体となり、文化や伝統、芸能などが季節に彩りを添えます。 風物やお祭り、旬の味覚など、季節ごとの島の魅力をお楽しみいただければと思います。


春の佐渡

佐渡の春は金北山(きんぽくさん)の雪解けとともに訪れます。 ・・続きを読む>

春の催し


夏の佐渡

佐渡の夏は、ツアー客のほか、修学旅行や帰省客で賑わいます。 ・・続きを読む>

夏の催し


秋の佐渡

佐渡の秋は、残暑の名残を惜しくまもなく、黄金色にたなびく稲穂の平原が広がり、月夜には鈴虫をはじめ秋の虫たちが大合唱で実りの祝います。・・続きを読む>

秋の催し

  • 9月/佐渡国際トライアスロン大会、西三川くだものまつり、久知八幡宮祭り、岩首祭り
  • 10月/秋の茶会、トライアルフェスティバル、トキ夕映市、善知鳥神社祭り、紅葉山祭り
  • 11月/リョウツデフリマ、佐渡菊花展、大崎そばの会

冬の佐渡

佐渡の冬は、新潟本土に比べると少ないものの雪が降ります。 ・・続きを読む>

冬の催し

  • 12月/寒ブリ大漁祭り、大崎そばの会
  • 1月/初詣、胴押し、田遊び神事
  • 2月/毘沙門祭り、田遊び神事、加茂湖牡蠣まつり、まっさき食の陣